--  中学生 Q&A  --          








過去問を繰り返し練習する学習は一見効果的ですが、わからないこと・疑問がそのままになりがちです。
一人一人のペースで質問して、ヒントを受けて考えを進め、工夫して覚える練習をします。

応用問題を解くために必要な基本的知識を、本人が自分で使える形に、整理してまとめていきます。

各学年の理解力に合わせて、大切な点や問題を解いた上での反省点を、本人がまとめる練習をします。

これからの定期試験と入試で問われる、思い出すだけでない、一段高い視点から問題を考察する力をはぐくみます。

毎回の授業が、付け焼刃ではない、試験対策とも言えます。     







説明された正解を暗記する学習方法は効率的と誤解されがちですが、その人独特な間違いが繰り返されます。

ヒントをうけ、自分で考え工夫して覚える中で、学力を高めます。解説はせかさず、ヒントを出して、自分で考え工夫することをうながします。

これからの高校入試問題は、思い出して答えるだけでなく、そこからいま一つ考えることが必要です。過去問のパターンを思い出すだけではだめです。

OECD国際学力テストが、この傾向を加速させています。基礎学習とともに、考え工夫する努力をしてきたか、が試されます。この点に配慮しています。


目のとどく親身な少人数で、一人一人の個性をとらえ、塾長が直接責任を持って指導します。
Q&A:『よくあるお問い合わせ』形式のご案内   


クリックしてください。それぞれのページにつながります。 

教科書のわからないところを質問したい
学校ワークをまじめに勉強してもなかなか成果が出ない
学校の先生の手作り宿題プリントがちょっと難しい
宿題の効果的なやり方ってありますか


自分のクラスの進度に合わせて学校の授業の予習と復習がしたい
クラスの単元テスト日程に合わせた対策がしたい
自分の中学の定期テスト日程に合わせて勉強したい
今の塾は数学と英語なので、理科と社会も質問したい


自分で購入した問題集で学習したい(できれば通信添削の教材も)
難関高校や高専の合格レベルに合わせて学習したい
私立の学費免除特待生になりたい
高校入試のために作文の練習がしたい


習い事でいそがしいので塾でも学校の宿題をしたい
英語塾が難しくてわからない覚えられないところが残ってしまう
タブレット学習でなかなか成果が出ない
大学生の家庭教師の説明が分からない


数学がにがて
英語がにがて
国語がにがて
理科の計算と応用問題ができるようになりたい
社会がなかなか覚えられない
やり残したことをさかのぼって復習したい(必要なら小学校まで)


学校の確認テスト対策をしたい
週当たりの出席回数は?
レポートや夏休みの課題に助言がほしい、作文を添削してほしい

          



 ≪ back  中学生コース総合案内 へ         ≪ back Homepage top へ